花言葉事典TOP「す」の花の花言葉, 春の花の花言葉, 夏の花の花言葉 > スイカズラ,すいかずら(忍冬・吸葛)




スイカズラ,すいかずら(忍冬・吸葛)

花言葉は
「愛のきずな」献身的な愛」「友愛」


スイカズラ

6月3日(測量の日・ムーミンの日・雲仙普賢岳祈りの日)
6月22日(ボウリングの日・かにの日・日韓条約調印記念日)
6月30日(ハーフタイムデー・トランジスタの日・アインシュタイン記念日・集団疎開の日・グアテマラ革命記念日・夏越の祓,大祓)の誕生花

日本・中国などアジア原産で、北アメリカやヨーロッパに帰化している。帰化先では「有害植物」扱いとか。旺盛な繁殖力で、植生にダメージを与えてしまっているらしい。

葉を煎じて、痔や湿疹に効く入浴剤とするほか、子宮内膜症などの婦人病にも効果があるとされる。

英名は「ハニーサックル」。
蜜が豊富なことから名づけられた。

また、日本名の「スイカズラ」も、
・子どもが花を取って蜜を吸うところから名づけられた
・口をすぼめたように(何かを吸っている状態)見える花の形から名づけられた、という説がある。

中国名は「金銀花」。
咲き始めは白く、次第に黄色みを帯びていく花を、金と銀に見立てて名づけた。

「忍冬」と書いて「スイカズラ」と読ませるのはもちろん当て字。
字の通り「ニンドウ」とも呼ばれ、半常緑の葉が、冬の間も寒さを堪え忍んで緑を保っている様子をあらわしたもの。


’79年放映のアニメ「花の子ルンルン」第3話「古城に咲く七色の花」で「愛のきずな」が登場。

《この花の基本情報》

スイカズラ科 半常緑つる植物
原産地 日本、中国
花期 5~6月
花色 白(次第に黄褐色)



 




「す」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

春の花の花言葉:カテゴリ内一覧

夏の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る