花言葉事典TOP > 花ことばとは?


スポンサードリンク


花ことばとは?

「植物の花や実などに与えられた、象徴的な意味をもつ言葉」です。
「花言葉」花詞」とも書きます。
現在使われている花ことばは、ギリシャ・ローマ神話や、古くから語り継がれている伝説、聖書などのエピソードから生みだされたものが多いようです。
国や地域・民族・宗教によって花ことばには大きな違いがあります。
それは、花や植物と、人間の生活文化の発展とが深く結びついていたことを物語ると言えるでしょう。
世界各国に異なった花ことばが存在しており、「正解」はおそらくありません。
日本には、明治初期に、西洋文明とともに主にイギリスの花ことばが持ち込まれました。
このサイトは、一般に広まっているであろう花ことばを出来るだけたくさん集めてみようと思いたち、まとめているものです。
従って、一つの花に対して複数の花ことばを紹介しているのはもちろん、意味も矛盾している種がありますが、それも文化の多様性ゆえとお考えいただければと思います。
「花ことば」は異なっても、「花を愛でる心」は万国共通。
このサイトから、お気に入りの花を見つけていただいて、あなたの生活に彩りを添えるお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。

スポンサードリンク




日比谷花壇結婚記念日 日比谷花壇_フラワーギフト_胡蝶蘭特集
ページ上部へ戻る