サンピタリア

花言葉は
「切なる喜び」「愛の始まり」「いつも愉快」



スポンサードリンク



サンピタリア

7月22日(全国下駄の日・著作権制度の日・ナッツの日・ポーランド独立記念日)
8月31日(野菜の日)の誕生花

「サンビタリア」とも呼ばれる。日本での別名は「ジャノメギク(蛇の目菊)」。
名前の由来は、サンビタリアという人名に由来するという説と、イタリアのサンビタリア家に由来するという説があるようだ。


'79年放映のアニメ「花の子ルンルン」第36話「再会の緊急着陸」で「切なる喜び」が登場。

セルジュがヤボーキに種を手渡し、怒ったトゲニシアが袋を放り投げ、ロンドンの空港にこの花が咲くようになったというオチがつく回。

《この花の基本情報》
キク科 多年草
原産地 メキシコ~グアテマラ
草丈 10~20センチ
花期 7月~10月
花色 黄色の濃淡、オレンジ

更新情報は各SNSでもご覧いただけます



 




「さ」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

夏の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る