ヘリオトロープ

花言葉は
「献身的な愛」「献身」「熱望」


ヘリオトロープ


1月27日(国旗制定記念日・求婚の日・ハワイ移民出発の日・ナチス犠牲者記念日)
5月24日(ゴルフ場記念日・エリトリア独立記念日)
6月25日(住宅デー・天覧試合の日・モザンビーク国祭日)の誕生花


香水の原料として知られ、夏目漱石の作品「三四郎」にも出てくる。
熊本から上京した大学生・三四郎が翻弄される女性の重要なモチーフとして登場。


英米では「チェリー・パイ」の名でも呼ばれている。
香りが似ているところから。

世界の温帯~熱帯に広く分布し、香水の原料になるのはペルー原産の小低木「コモンヘリオトロープ」。
ヨーロッパ南部産の「ビッグヘリオトロープ」は一年草で、主に花を観賞する。

《この花の基本情報》
ムラサキ科 常緑低木、一年草
原産地 南米ペルー、ヨーロッパなど
高さ 10センチ~2メートル前後
花期 5月~10月
花色 紫、白

’79年放映のアニメ「花の子ルンルン」第42話「シチリアの逃亡者」で「献身」が登場。



 




「へ」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

春の花の花言葉:カテゴリ内一覧

夏の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る