ラナンキュラス

花言葉は
「魅力的」「美しい人格」「晴れやかな魅力」「移り気」「魅力ある金持ち」「名誉」「名声」「光輝を放つ」「あなたは魅力に満ちている」



スポンサードリンク



ラナンキュラス


《ラナンキュラス 名前の由来》

ラテン語の「カエル」を意味する「ラナ」が冠されている。
もともとは湿地を好む性質の球根植物で、カエルが生息するような場所に生えていることから。
また、葉がカエルの足型に似ていることからともされる。


《ラナンキュラス 花言葉 由来》

「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」・・・光沢のある花びらが幾重にも重なって花開く様子を、輝かしいものとしてイメージしたもの。

《ラナンキュラス 誕生花日付》

1月29日(世界救「らい」の日・人口調査記念日・南極の日,昭和基地開設記念日・タウン情報の日)
1月31日(生命保険の日・みそか正月)
3月20日(上野動物園開園記念日・東京国立博物館開館記念日・LPレコードの日・電卓の日)
5月25日(食堂車の日・有無の日・広辞苑記念日・ヨルダン,アルゼンチン独立記念日 )の誕生花


《ラナンキュラス 日本名(別名)》

「ハナキンポウゲ(花きんぽうげ)」。
キンポウゲの仲間で、花が華やかなことから。

《ラナンキュラスは「十字軍」がヨーロッパに持ち込んだ》

東方に出征した十字軍がヨーロッパに持ち帰り、改良を加えて、園芸用品種が作出されていった。
一説には、遠征に同行したルイ9世が花好きの母のために持ち帰った、とも。
露地植えにすると、春に開花するが、近年は冬~早春の鉢物としても出回ることが多い。


《アニメに登場! ラナンキュラスの花言葉》

'79年放映のアニメ「花の子ルンルン」第48話「サン・レモの慕情のひと」で「魅力ある金持ち」が登場。

《ラナンキュラスの基本情報》

キンポウゲ科 球根植物
原産地 中近東からヨーロッパ東南部
草丈 25~60センチ
花期 4~5月
花色 赤、オレンジ、ピンク、白、黄色、絞り、緑、ベージュなど

更新情報は各SNSでもご覧いただけます



 




「ら」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

  • ランタナ
    花言葉は 「協力」「合意」「厳格」「心変 …
  • ラベンダー
    花言葉は 「あなたを待っています」「期待 …
  • ラナンキュラス
    花言葉は 「魅力的」「美しい人格」「晴れ …
  • ライラック
    花言葉は 「友情」「思い出」 (紫)「初 …

春の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る