花言葉事典TOP「ふ」の花の花言葉 > フジ,ふじ(藤)

フジ,ふじ(藤)

花言葉は
「歓迎」「恋に酔う」「陶酔」



スポンサードリンク



フジ


《フジ 誕生花日付》

4月29日(みどりの日・羊肉の日・エメラルドの日・畳の日)
5月8日(世界赤十字デー・松の日・ゴーヤーの日・童画の日)
5月31日(世界禁煙デー)の誕生花


《フジ 花言葉の由来は?》

「歓迎」・・・花の房が長くたれさがり、下に立つと歓迎してくれるかのように感じられることから?
「恋に酔う」「陶酔」・・・甘い香りからイメージされたもの。


《フジには「ノダフジ」と「ヤマフジ」があります》

日本には「ノダフジ(野田藤)」と「ヤマフジ(山藤)」が自生します。

花序が長く垂れ下がるのは「ノダフジ」、花が大ぶりで花序が短めなのが「ヤマフジ」とされます。
写真は「ノダフジ」系品種、でしょうかね。
また、「つる」の巻き方で見分けらる・・・ともされています。

「野田藤」は、「摂津国野田(現在の大阪市西成区付近)」の藤之宮に、このフジの名所があったことにちなむとのことです。


《フジは各地に長寿の名木あり》

各地に名木があり、樹齢1000年を越えるとされているものも。
埼玉県春日部市の「牛島の藤」は、樹齢1200年あまりとされ、特別天然記念物に指定されています。

栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」には、大規模な藤棚があり、呼び物となっています。
花期にはライトアップが行われ、幽玄な雰囲気を醸し出す。


《フジのの基本情報》

マメ科 落葉つる植物(木本性)
原産地 日本(2種が自生)、中国
花期 4~5月
花色 紫、白、ピンク、黄色
花序の長さ 20~60センチ(ノダフジ)、10~20センチ(ヤマフジ)

更新情報は各SNSでもご覧いただけます



 




「ふ」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る