ムスカリ

花言葉は
「通じ合う心」「失望」「失意」「絶望」「寛大な愛」「明るい未来」



スポンサードリンク



ムスカリ


《ムスカリ 誕生花日付》

1月30日(3分間電話の日)
2月26日(2.26事件の日・咸臨丸の日・脱出の日・パナマ運河開通記念日・血液銀行開業記念日)の誕生花


《ムスカリ 名前の由来は?》

「ムスカリ」という名前は「ムスク(麝香)」に由来します。
原種にムスクの香りを思わせる芳香を持つ種があることからきているとのこと。
地中海沿岸を中心に数十種が分布します。
園芸種には、あまり香りがないようですね。


《ムスカリ 花言葉の由来は?》

「失望」「失意」「絶望」・・・花言葉が生まれた西洋では、紫・青色系の色に悲観的なイメージを託すことがあるようです。
(「気持ちがブルーになる」というニュアンスですね)色からイメージ・連想されたものと考えられます。

「通じ合う心」「寛大な愛」・・・他の花との組み合わせが良く、花壇に寄せ植えすると名脇役ぶりを発揮します。そんなガーデニング上の役割(?)から連想されたものではないでしょうか。

「明るい未来」・・・旺盛な繁殖力からイメージ。


《ムスカリの別名は?》

別名「グレープヒアシンス」「ブドウムスカリ」など。
ブドウに似ている花序の様子をあらわしたものです。そのまんまですね。


《ムスカリの基本情報》

ユリ科 球根植物
原産地 地中海沿岸
草丈 10~30センチ
花期 3~4月
花色 紫、青紫、白、まれに褐色、黄緑など


《ムスカリについて管理人が音声トークで解説!》

ポッドキャストサイト「フラワー・ステーション
「2月26日の花と花言葉」の項をご覧下さい!

更新情報は各SNSでもご覧いただけます



 




「む」の花の花言葉:カテゴリ内一覧

ページ上部へ戻る